2018年08月04日

ブログネタが無くて詰んだ時の対処法

私のブログは雑記ブログなので、何を書いてもいいわけですが
全くネタが浮かんでこないので、そんな時どうすればいいか書くことにしました。

1.goodkeywordを使う

キーワードを入れると、それに関連したワードが出てきます。
関連ワードを参考にして記事を書くことが出来ます。

goodkeywordはここから飛べます。

2.関連キーワード取得ツールを使う

キーワードを入れると、それに関連したワードがあいうえお順に出てきます。
関連ワードの量が多いので、何か良いネタが見つかるかもしれません。

関連キーワード取得ツールはここから飛べます。

3.グーグルトレンドを見てみる

現在人気の検索ワードを知ることが出来ます。
検索需要が高いので、ここにあるワードで記事を書けるなら
たくさんのアクセス数を期待できます。

グーグルトレンドを見るには、ここをクリックしてください。

4.価格.comの人気検索キーワードを見てみる

価格コムで人気のワードを知ることが出来ます。
今(8/4)だとスポットクーラーとひんやりシャツシャワーが人気ですね。
このような人気商品について記事を書くと結構需要があるかもしれません。

人気検索ランキングを見るには、ここをクリックしてください。

5.A8.netの新着広告を見てみる(おすすめ!)

新着の広告をチェックして、面白そうなものがあればそれについて書きます。

6.ネタが無いことをネタにする

この記事がまさにそれです。ですが、何回も使えるものではないですね。

7.明日頑張る

どう頑張ってもネタが無いなら仕方ないです。明日の自分に期待しましょう。

まとめ

というわけで、ネタ切れ対策を考えてみました。
上で紹介したサイトを駆使して、ぜひアクセス数増加を狙ってみて下さい。

posted by とり at 01:52 | Comment(0) | ブログ運営
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: