2019年11月30日

血の池地獄カレーと別府地獄カレーを食べてみた

最近辛いのに飢えてたので食べてみました。

血の池地獄カレー

ルーの色が赤くて可愛いです。
唐辛子がぷかぷか浮いてて、地獄〜って感じですね!

辛さはたぶんグリコのLEE10倍くらいでしょうか。
ガッツリ辛いけど無理すぎて食べられないほどではないです。

味はいい感じでした。旨さと辛さのバランスが良くておいしかったです。

別府地獄カレー

こっちはカレースナックで、激辛のえびせんみたいな感じです。
辛味が非常に強く、味も濃いのでお水が欲しくなるやつですね。

辛さのタイプとしては、最初はおいしーって言って食べてても
急にやばってなってお水飲む感じの辛さです。
後から急にひーひーってなります。

個人の感想ですが、辛さのレベル的に量が多すぎる気がします。
これ90gあるんですよね。1回で食べきるのは正直つらい。

15gの4連小袋とかだといいんですけどね。

あと、私は辛いので胃が痛くなるとかはそうそうないのですが
これを食べた時は結構胃が燃やされてる感じがありました。
なので、結構凄いやつなんだと思います。

まとめ

・血の池地獄カレー
→真っ赤で見た目も楽しい!
→おいしい!

・別府地獄カレー
→まあまあおいしい!
→量が多いかも!
→胃が焼けるかも!

そんな感じです。
posted by とり at 17:18 | Comment(0) | 激辛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: