2018年12月05日

辛辛魚が食べたい…

タイトルのとおりです…

一応、Amazonで買えますが、10食で5000円近くします。
今は販売を停止していますが、寿がきやのショップだと2800円で売っていたものです。
倍近い値段ですね。流石に買えません。

寿がきやは赤からラーメンというピリ辛なラーメンを売っていて
これだったらいつでもAmazonで買うことができるんですけど
私は赤からラーメンじゃ辛さが優しすぎて満足できないんです。味は美味しいんですけど。

どうにかならないものかとネットで検索していたら
寿がきやの辛辛魚のページで、12月中旬に販売をすると書かれていました。
数量限定らしいですが、これは絶対に手に入れたいですね。


posted by とり at 23:10 | Comment(0) | 激辛
2018年12月03日

ニコニコのプレミアム会員のメリットは?

私は、低画質になるのが嫌だからって理由でずっとプレミアム会員なのですが
プレミアム会員って他にどんな利点があるのか気になったので調べてみました。

メリットは?

動画を見るし、動画と静画を投稿するという私に関係ありそうなのは

1.低画質モード回避
2.ニコ割(時報とかで動画が止まるやつ)の回避
3.マイリスト数の増加 100→25000
4.広告が非表示になる
5.スマホのniconicoアプリでバックグラウンド再生可
6.予約無しでタイムシフト視聴が可能(一般会員は事前予約が必要)
7.投稿できる動画数に制限がない(一般だと50まで)
8.動画が優先的にアップロードされる(一般を後回しにする)
9.動画のサムネにjpgファイルが使える(一般だと動画内のシーンを選ぶしかない)
10.投稿した静画の絵を差し替え可能

これくらいでした。結構ありますね。

まとめ

プレミアム会員にメリットがあるというか、一般会員がそれなりに虐げられている感じなので
まともにニコニコ動画を使うならプレミアム会員じゃないと辛いって感じです。

逆に、広告が出てくるのと、低画質なことを許容できて
動画を投稿しない、または動画投稿する時に待たされても全然平気って人は一般会員でいいと思います。


posted by とり at 23:42 | Comment(0) | その他
2018年11月30日

続・dokuwikiの使い方

ここではcssの利用、プラグインの追加などについて書いています。

dokuwikiでcssを使う

/dokuwiki/lib/tpl/dokuwikiの中にあるstyle.iniというファイルを開きます。
[stylesheets]のところに、1行追加して、css/ファイル名.css = screenと入力します。
次に、同フォルダ内にあるcssフォルダの中に、style.iniで書いたファイルを作成し、内容を記述します。
初期の見出しは文字が大きいだけなので、cssでhタグの設定をしてあげると、見栄えが良くなります。

dw3pp.png

プラグインを追加する

dokuwikiにはたくさんのプラグインがあり、wikiをより使いやすくすることができます。
wikiの「管理」から「拡張機能管理」へ移動して「検索とインストール」タブから
インストールしたいプラグインを検索することができます。
欲しいプラグインの横にあるインストールボタンを押せば、すぐにインストールされます。

dkw3.png

表を作成する

表は下のような構文を手打ちして作成することもできますが、プラグインを使ったほうが作りやすいです。
^ ^ ^
| | |
edit tableというプラグインをインストールすると、編集画面に新しいボタンが出てきます。
そのボタンを押すと表の作成モードになるので
そこで表を作成して保存するとdokuwikiの表の構文に変換されます。
posted by とり at 16:30 | Comment(0) | その他
2018年11月29日

PCのメモリって32GBも必要なの?

私がPCを使っていて、一番メモリを使う作業は動画のエンコードです。
エンコードするソフトはAdobe Premiere Elements 11(ちょっと古い)を使っています。
これでエンコードしながらブラウザ開いて時間つぶししてる時とか、17GBくらいまで行きます。
稀に24とか行きますが、残念ながらメモリを全部使っているのはまだ見たことがないです…

PCに積むメモリの目安

個人的なメモリの目安は下のような感じです。

・ちょっとネット見るだけ→4GB
・ネット見て、Officeを嗜む→8GB
・ゲームをやる→16GB
・動画編集する→32GB

まあ、ゲームや動画編集をするのなら通常はデスクトップPCを買うでしょうし
デスクトップPCであれば、メモリの増設はいつでもできるので最初は何でもいいかもですね。

もしも、たくさんメモリを積んで使わなかったとしても、32GBというのは1つの到達点であるため
タスクマネージャーを眺めて、ちょっと楽しい気分になれます。

posted by とり at 02:45 | Comment(0) | その他