2018年11月28日

いもいもで出てきたサメの抱きまくらが欲しい

俺が好きなのは妹だけど妹じゃないというアニメで
「作画ミスにより突然出てきた」サメの抱き枕がとてもかわいかったのでネットで探してみたら
ヴィレッジヴァンガードのショップで売っているようですね。色的に、たぶんこいつでしょう。
しかし、値段が5万円近くするのでなかなか手が出ないです。

もうちょっとなんとかならないものかと思って
Amazonでサメを探してたら、いもいものサメっぽいのがいました。

この子です、この子。

レビューによると、口が開くので頭を食べてもらえるみたいです。
あと、この尾びれの適当さも萌えポイントです。

値段が7000円くらいなので、かわいいー欲しいーって思ったんですけど
とにかくでかいから君のベッドはサメに取られるという書き込みもあって、買うのを躊躇しています。

ですが、とってもかわいいので、いつかスペースが確保できたら買ってみたいですね…
posted by とり at 00:45 | Comment(0) | 日記
2018年11月25日

dokuwikiの使い方【初心者向け】

ここでは、dokuwikiをとりあえずインストールして表示できたけど
この後どうするの?って感じの人向けに、基本的な操作を簡単に説明しています。

文書の作成・編集

文書の作成をするには、右にあるペンのアイコンをクリックします。
作成した文書を編集するときも同じです(その時は文書の編集ボタンになります)

ddw1.png

編集画面は↓のようになります。ブログ等をやっているなら問題なく使えると思います。

dw2.png

新しいページの作成

新しいページを作成するには、編集画面で↓のようにします。

dwnew.png


[[   ]] ←のカッコでページの名前を囲んで保存すると、↓のようにページへのリンクが作られます。

dwnew2.png

このリンクをクリックして新しいページへ行き、そこで文書を編集します。
リンクの名前をリンク先と別にしたいときは、[[リンク先のページ名|リンクの名前]]のようにします。

サイドバーの作成

新しいページを作成する方法で「sidebar」というページを作ると、それがサイドバーとして機能します。

s0.png


例えば、↑のように書くと、↓のようになります。

s1.png

htmlの構文を有効にする

htmlを使えるようにするには、wikiの右上にある「管理」から設定を変更します。
htmlの埋め込みにチェックを入れると、htmlが使えるようになります。
phpを使うなら、ついでにこれにもチェックを入れましょう。
hensy.png

とりあえずこれだけ覚えれば、それなりにいろいろできると思います。後は各自頑張って下さい。

posted by とり at 23:21 | Comment(0) | その他
2018年11月24日

さくらサーバーにdokuwikiをインストールした話

インストール型のwikiを探してたらdokuwikiという超使いやすそうなやつを見つけました。
もっと早く知っていれば、攻略wikiとか全部これで作ったんですが…

この記事では、ライトプランを利用している私が
新規に作成したサブドメイン(マルチドメインで利用する設定)に
dokuwikiをインストールしたときの手順を書いています。

ドメインとかその辺全然わからないという方はさくらの初心者向け講座を見てみて下さい。

dokuwikiのダウンロードと解凍

1.ここからファイルをダウンロードします。
2.ダウンロードしたtgzファイルを自分のPC上で解凍します。※1
3.解凍して出てきたtarファイルをffftpなどのツールでサーバーのフォルダに置きます。※2
4.さくらのファイルマネージャーから、tarファイルを解凍します。

※1ファイルマネージャーでtgzが解凍できないため。
※2ファイルサイズの問題でffftpを使用しました。

dokuwikiのインストール

1.作成されたフォルダに入り、install.phpをwebページとして開きます。
doku1.png

2.インストール画面で必要な項目を入力し、保存します。

bandicam 2018-11-23 15-37-03-881.png
3.インストーラーでの設定が終わったら、install.phpを削除します。
4.アドレスを入力し、wikiにアクセスできるか確認します。アクセスできたら作業は完了です。

もしアクセスできない場合は、dokuwikiのindex.phpがあるフォルダと
マルチドメイン設定で指定しているフォルダが一致しているか、確認してみてください。

dokuwikiの簡単な使い方の記事も書いたので
インストール後何をすればいいかわからない場合は参照してみてください。



posted by とり at 14:33 | Comment(0) | その他
2018年11月22日

3ヶ月で上達して神絵師になりたかったけど

8月22日にペンタブを買って、3ヶ月が経過しました。
実は、3ヶ月で神絵師になるという密かな野望を持っていたのですが、残念ながら無理でした。
私はほぼ女の子の絵に特化して練習しましたが、一言に「絵」と言っても
線画、塗り、顔、体とか手足、小物やら背景やら構図などなど、いろいろありますからね。

ちなみに1日に描く時間は30分〜3時間くらいでした。本当はもっと描きたい気持ちもあったのですが
腱鞘炎(地味に慢性化したやつ)持ちで手のスタミナがないのですぐダメになるんです。悲しいことに。

まあ、そんな状況下で描いた絵で最新(11/9)のやつが↓です。今回は模写じゃないですよ。
まきまきたちえ-通常.png

この子はVOICEROID(ボイスロイド)という音声合成ソフトの1つで、名を弦巻マキといいます。
で、この立ち絵をゲームプレイ動画で使ったんです。

動画内でコメントをいくつかもらったのですが「かわいい」はあっても「上手い」はないですね。
確かに自分で見ても上手い人の絵から放たれる上手い絵感はないですし
あんまり褒められても満足して練習サボっちゃうんでこれでいいんですけどね。

話は変わりますが、最近は上手い人の絵を見て、塗りの研究をしてます。
影の部分は色が暗くなると同時に色相が変わっているとか。結構色の幅が大きいのとか。

線についてはよくわかりません。上手い人の絵ってなんか線がきれいですよね。
あれってどうやって描くんでしょうね。ずっと描いてれば上手い人の線になるんでしょうか?

とりあえず絵は普通に続けるので、また3ヶ月くらい経ったら絵の記事を書こうと思います。

posted by とり at 23:43 | Comment(0) | お絵かき