2018年09月24日

カビの生えたお茶を飲んでしまった件

爽健美茶を机の上に何日も置いてて、時々飲んでたんですけど
飲んだあとにコップの中を見ると、白いもやもやしたものが浮いていました。
ペットボトルの方を見ると、同じようにもやもやが浮かんでいました。

普段は水をずーっと横に置いてて、それがカビたのは見たこと無いんですが
お茶だとカビが発生するんですね。びっくりしました。
ここ2日くらい妙に腹の調子が悪かったのはこれのせいだったかもしれません。

一応ネットで調べてみたら、飲んでも意外と大丈夫なことが多いようです。
ですが、重症ならちゃんと病院に行ったほうがいいでしょうね。
posted by とり at 00:47 | Comment(0) | 日記
2018年09月22日

【ペンタブ】ペン先の寿命と筆圧設定について【ワコム】

毎日真面目に絵を描いていたら、ペン先が消耗してきたので
替芯を注文すると同時に、ペン先の寿命について調べてみました。

ペン先の寿命は?

・3日
・1ヶ月〜3ヶ月
・数年

調べた結果、ペン先の種類と筆圧によるようです。
私の場合、通常芯を使って1〜2ヶ月かな?って感じでした。

筆圧設定とは

ペンタブを買ったら、まずは筆圧設定をするべきだと結構なサイトで言ってます。
やっていないのであれば、自分に合うように設定をしましょう。
(ちなみに私は今までそんな事全然知りませんでした)

初期設定でクリスタを使っていると、太い線を描くにはこれペン消耗すごいなって思うくらい
強くペンを押し付ける必要があったんですが、筆圧を変えると線もだいぶ変わりました。

100.png

↑感度100%時の設定です。
↓同じ力の感覚で描いてみたものです。
clip.png
100%だと太くなりすぎるので、私は75%くらいが丁度いいと思いました。
これならペンにかける力が減って、ペン先の寿命も伸びそうです。
↓今回注文したやつです
posted by とり at 12:13 | Comment(0) | お絵かき
2018年09月20日

ペンタブのマウスモードの使い勝手は…

ペンタブには、ペン先をマウスのように扱えるマウスモードというものがあります。
今まではデフォルトのペンモードしか使ったことがなかったので、試しに使ってみることにしました。

設定

クリスタ(CLIP STUDIO)でマウスモードを使うには
ペンタブでの設定の他に、クリスタ側でも設定をする必要があります。

crst2.png

感想

で、マウスモードの使い心地なんですが、とりあえず絵は描けますけど
普通にペンモードの方が描きやすいかなと思いました。

ペンタブのどの場所でも同じように使えるのは魅力的なんですが
マウスモード時のクリスタの動作がなんとなく気に入らないのと
レイヤーなどを一発選択できる等利点のあるペンモードの方が便利だと思いました。
posted by とり at 01:28 | Comment(0) | お絵かき
2018年09月16日

絵の練習で1ヶ月模写を頑張った結果

ペンタブを買ってからそろそろ1ヶ月、一応毎日絵を描きました(模写メイン、1〜3時間程度)
模写を続けて、どれくらい変わったのか、見てみようと思います。

初日

ペンタブが家に届いて、早速描いてみたものがこれです。

nyaru2.png

這い寄れニャル子さんwのOPに出てくる、デフォルメニャル子を模写しました。
この時はソフトの使い方がわかっていなかったので、あまりよく塗れていません。
ですが、初めての割には結構上手いんじゃないかと自画自賛してました。

3日目

chino.png

ご注文はうさぎですか?公式で配布している、Twitterアイコン第3弾のチノちゃんの模写です。
ペンの太さを変えることを知って、ちょっとだけ塗れるようになりました。
この絵の出来にはあまり満足していないのですが、チノ感は一応出てると思います。

3週間後

ri-rie.png

ポケットモンスター サン&ムーンのリーリエとシロンフィギュアの元絵の模写です。
初日と比べて線の引き方とか塗りとか、かなり上手になったと思います。

ちなみに、お絵かきソフトがPhotoshopからCLIP STUDIOに変わっています。
イラスト用と謳っているだけあってなかなか快適に描けます。Photoshopも結構好きですけどね。

終わりに

始めたばっかりなので偉そうなことは言えないのですが
絵の練習で模写をするときは、モチベと画力向上のために以下のようするといいと思います。
・好きなキャラを描く
・難しいからって、手をごまかさない
・描いたこと無い向き、ポーズの絵に挑戦する
・手、ひじ、ひざなどを注意深く見る
・影をつける時は、光がどこから来ているか考えてみる

私的に、模写はとりあえず十分かなって感じがするので
次は人にものを持たせてみたり、動きのある絵の勉強をしてみようと思います。
またしばらくして変化があったら、絵の記事を書く予定です。
posted by とり at 18:27 | Comment(0) | お絵かき